脱毛好きの女とは結婚するな
*
ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化業の利用は最終手段

クレジットカード現金化業の利用は最終手段

最近では現金化業者も増え自分にあった業者を選ぶのはかなり難しいと思います。

もちろんホームページ記載通りの換金率、お振込みまでの時間などしっかりとしている業者も中にはあります。

全部が全部ウソの記載では無いことを頭の片隅に入れておいてください。

ただ、ほとんどの業者はホームページ記載通りにはいかないのが現実です。

一番ウソの記載をしているのはやはり換金率になります。

ホームページでは最大96%などと記載しているのにもかかわらず、なんだかんだ理由をつけて最終的にはひどい換金率になることもあります。

クレジットカード現金化は今お持ちのクレジットカードのショッピング枠を使うため、審査がいらず手軽に現金を手に入れることが出来ます。

しかも家族にバレる事もなく、金融機関に申し込みする手間なども全くありません。

簡単に申し込みが出来る為、感覚がマヒして取り返しのつかないことになる事もありますので、現金化は最終手段にしてくださいね。

もしお金を借りられるのであれば親や、信頼のある友達に相談してみるのが一番だと思います。

それでも貸してもらえる人がいない場合はクレジットカードのショッピング枠を確認してみてください。

大体のクレジットカードには付いています。カード会社の平均年利が約15%~18%と言われています。

年で15%~18%の利息ですから現金化一回で20%~35%取られるよりは確実にマシだと思います。

ショッピング枠も上限に達していて借りられない場合は最終手段として現金化を考えたら良いのではないでしょうか?

 

いい口コミサイト見つけたので見てみてください:ビックギフト口コミ


タグ :